ブライダルネットって楽しい♪

婚活で成婚するためには多少のノウハウが必要かも?
ノウハウというより、心構え?姿勢?向き合い方?
婚活することって自分を見つめ直すコトかもしれません。

ブライダルネットって楽しい♪ > 婚活を成功させる8つのヒント

婚活で成婚するためには多少のノウハウが必要かも?
ノウハウというより、心構え?姿勢?向き合い方?
婚活することって自分を見つめ直すコトかもしれません。

「本気」に応えてくれる婚活サイト→→無料登録してSNSを見てみよう♪
「本気」に応えてくれる婚活サイト
↓↓↓
 無料登録してSNSを見てみよう♪

婚活を成功させるヒントがあります

結婚に向けて積極的に婚活を開始しようと思っている方へ。

こんな視点も持ちながらがんばってもらったらいいんじゃないかな?
婚活の成功へのヒント8項目をどうぞ。

婚活って 各々の「理想」について考えるとき

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
>>真面目な人が集まる婚活サイト<<
↓↓↓
安心安全のブライダルネットで
本気の婚活しよう♪
ヒント1:婚活の目的は「結婚』じゃなくて「結婚で実現したいこと」ですよ。

結婚そのものが目的ではなく、結婚で実現したいことを目的にしましょう。
単純に「結婚したい」ではなく、

例えば
「子どもが2人欲しい」
「パートナーがいるから寂しくない」
「社会的に認められる」…などを目的に。

目的が明確になると、モチベーションが格段にアップします。
結婚への熱意が原動力になり、出会いが訪れますよ。


ヒント2:自分の理想の異性像をはっきりさせる

婚活は、ここから数十年、自分と人生をともにする人に出会うために行います。理想の異性像を明確にしましょう。

何となく「自分に合いそうないい感じの人」を探していると、理想の相手が見つかりにくい上に、付き合ってからのギャップに気づいて、別れる可能性が高まってしまいます。

自分自身を見つめ直すつもりで、『理想の男性像』について考えましょう。
「内面」「外見」「ステータス」「将来性」なども細かく分析してみて。


ヒント3:異性の一般的な理想を把握する

多くの男性が女性に求める「理想の女性像」は…

一緒にいて楽しい人、
明るい人、
話が合う人、
安心感がある人、
家庭的でシッカリした人

女性が男性に求める「理想の男性像」は…

清潔感がある人、
正義感がある人、
責任感がある人、
気遣いができる人、
頼りになる人、
器の広い人

男女とも共通して、顔や体は重要視していませんね。
見た目に自信がない人やコンプレックスがある人も、婚活では今までと違った出会いが待っているのではないでしょうか?

気が利いたしくみが満載のブライダルネット
▶▶ブライダルネットの雰囲気を見てみる  

 

婚活で結果を出すには

ヒント4:モテる人の真似をしてみる

やっぱり「自分磨き」って大切ですよ。
自分のコンディションを高める努力も婚活の1つです。
「今の自分を受け入れてくれる人と結婚したい」だけでは、なかなか相手は見つからないかも?

「どうやったら相手に好かれるのか」や「周りの人よりも好感が持たれるようになれるか」を勉強しましょう。

「モテる人の4つの共通点」をマネて見るのもいいですね。
平等にコミュニケーションをとる
優しい笑顔
他人の感情や心情に配慮ができる」
人の話を丁寧に聞く姿勢

男性なら髪型や眉毛を整え、指や手首の毛深さを目立たないようにしましょう。爪と歯の清潔を保ち、髭をそって肌をきれいにすることで、清潔感が人よりもリードするでしょう。

料理やスポーツといった趣味も自分磨きの1つです。

何か特技や長所があると、料理婚活やボーリング婚活に参加しやすいです。
登山、フィッシング、ゴルフ、キャンプ、ダイビング婚活などもありますね。



ヒント5:相手の本質を知るために話を聞く

婚活では自分を知って、相手を知ることから始まります。
特に自分が相手を知ろうとする行為は重要です。

人は「自分に興味がある人に興味が湧く」のです。
なるべく相づちや目線で「聞いている」サインを出しましょう。
何度も質問をしながら、自然と相手から会話を引き出して、相手のことを知るようにしましょう。

初対面の挨拶でも男女問わず、愛嬌や笑顔で好印象を与え、「相手が話しやすい環境」を整えましょう。

人は外見ではなく内面がだいじです。
そこをうまく引き出して、理想の異性を見つける確率を上げていきましょう。


お相手のことがわかりやすいコンテンツがたくさんあるブライダルネット
▶▶ブライダルネットのプロフィールってどんな?


ヒント6:共働きと家事分担をアピールする


共働き世帯はすでに過半数に達しています。

男性は女性に家事を押し付けようとせず、掃除、洗濯、料理などの自立性をアピールしましょう。
女性もは男性に仕事を任せるのではなく、共働きによる収入アップをアピールしてみましょう。

「仕事と家事の両方できる」が伝われば、安心感から好印象を与えます。

特に女性は「異性に愛されたい」や「大切にしてほしい」と思いがち。
でも、結婚とは相思相愛であり、お互いを高めあえる存在だったりもします。
異性に寄りかかるのではなく、パートナーシップを築く意識を持つことが、男女問わず互いに好感が持てますよね。

婚活は将来を考えて

ヒント7:自分の将来に不安を感じていることを隠す

漠然とした説明になってしまうのですが、今の日本は日本全体の将来に不透明感が漂っています。性別に関係なく平均年収は下がり続け、デフレによる不況から全く抜けだせません。
そのため「自分の将来に不安を感じている」や「自分のやりたいことが見えない」と多くの人が不安を抱えています。
でも、それって魅力的には映りませんよね。

婚活で異性と接するときは、不安はあっても不安を隠して明るさや元気さを前面に出しましょう。


ヒント8:結婚が素敵なことだと再認識する

最近では女性が経済的に自立できるようになったこともあり晩婚化が進んでいます。結婚しなくても生活が成り立っています。
短期的には独身でも不自由なく楽しく過ごせるでしょう。

でも、長期的には少々不自由なことや寂しい思いをすることにもなります。
結婚しているとパートナーがいてよかった、と思えることが増えます。

愛し合える家族がいる♪
病気や困ったときに助け合える♪
将来設計が楽しくなる♪
など…。

結婚って悪くないんじゃないですか?


真面目に結婚を考える人がたくさんいるブライダルネット
▶▶ブライダルネットの会員データを見てみる

メニュー