ブライダルネットって楽しい♪

ブライダルネットの「出会いまでの流れ」ってとてもよく考えられてると思う。
気持ちにムリのない流れなので、婚活が楽しく嬉しくなっちゃう人多いんじゃないかな。

ブライダルネットって楽しい♪ > ブライダルネットの「出会いまでの流れ」はよくできてる♪

ブライダルネットの「出会いまでの流れ」ってとてもよく考えられてると思う。
気持ちにムリのない流れなので、婚活が楽しく嬉しくなっちゃう人多いんじゃないかな。

「本気」に応えてくれる婚活サイト→→無料登録してSNSを見てみよう♪
「本気」に応えてくれる婚活サイト
↓↓↓
 無料登録してSNSを見てみよう♪

ブライダルネットの出会いまでの流れ

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
>>真面目な人が集まる婚活サイト<<
↓↓↓
安心安全のブライダルネットで
本気の婚活しよう♪
ブライダルネットには「出会いまでの流れ」があります。手順があります。

まず、入会の登録が済んだら、「本人確認の書類」をスマホからアップロードしておきます。この本人確認の書類の提出がないと、この先で、いざ気になるお相手が見つかったときにメッセージ交換や連絡先交換ができない、なんてことになっちゃいます。

次に、自分の「プロフィールを完成」させましょう。
性格や趣味、結婚感など、個性や人柄が伝わるように書きます。
「プロフィール充実度100%」を目指すつもりでしっかり入力しましょう。
プロフィールの充実度って出会いにスゴくだいじです。


その後、プロフィール検索や「みんなの日記」「みんなのマップ」などを利用しながら、自分と相性の良さそうな人や共通点がある人を探します。


連絡先交換の方法に手順があるブライダルネット
▶▶ブライダルネットの「出会いまでの流れ」を見てみる



気になるお相手が見つかったら、まず「あいさつ」を送ります。
いきなり交際を申し込むより「気軽に」アプローチできるし、受け取る方も「気軽」ですよね。

もしお相手も「あいさつ」を返してくれたら「あいさつ成立」です。そうすると次の「メッセージを交換」ができるようになります。

「メッセージ交換」は7日間の期間限定。
その間にたくさんメッセージ交換をして、プロフィールだけでは分からなかったお互いのことをよく知りましょう。
お互いが「もっと話したい」と思えば次の「連絡先交換」へ進むことができます。
ここでやっとLINEやメールアドレスなどの連絡先交換ができるようになります。

ブライダルネットはこんなふうに順を追って流れるように出会いが生まれます。

この手順がまだるっこしい、と思う人もあるかも知れません。でも、一生をともにする人を選ぶのですから、よくお相手を知り、心から「この人となら」と思える人と連絡先交換をしたいものです。

ブライダルネットのプロフィールが重要

ブライダルネット流れの中でいちばん重要なのが「プロフィール」です。

入会後、自分のプロフィール作成もそこそこに、どんなお相手がメンバーにいるのかさっそく探検したくなりますよね。
ですが、それはみなさん同じ思いでしょう。
で、そんな時、まずチェックするのは「プロフィール」です。

ブライダルネットのプロフィールはとても緻密にできていて気が利いていて…。
最初の入力は項目が多くて結構タイヘンです。
でも、それだけに、その人の人柄や感性や価値観などを知るコトができるようになっています。

「プロフィール」を見たときに、自分と共通点がある人、自分の感性に近い人、好感度、いろいろな印象を受けると思います。
でも、そのときに「印象に残らない人」は、もしかしたら、そこでスルーされて2度と思いだしてもらえないかもしれません。

プロフィールの印象ってとっても重要なんです。
プロフィール写真がカッコいい、とか、カワイイ、とかも気になっちゃいますが、それよりだいじなのは、「結婚に本気」な様子がわかるコトでしょう。




婚活に本気でしたら、写真も掲載しますし、カッコ付けた写真ではなく、日常がわかる写真とか、趣味の写真などで人柄を分かってもらうとか、を選択しますね。
プロフィールの項目がたくさんあって、入力するのがけっこうタイヘンですが、未記入欄ばかりでは人柄も想像つきません。自分を分かってもらうために、100%記入をめざしましょう。

証明書類も、揃えられるものは全部揃えていると、「本気」が伝わります。

気になる人のプロフィールは、入会当初だけでなく、ブライダルネットでの活動の中のあらゆる場面でチェックしたくなっちゃいますよね。
あいさつをもらった時、「みんなの日記」や「みんなのマップ」で気になる記事があった時などなど…。

ということはやっぱり「プロフィールを充実させること」がブライダルネットでの婚活のイチバンのコツなんですね。
 

ブライダルネットのしくみには「やさしさ」が。

ブライダルネットは実績が16年になる老舗の婚活サイト。
積み上げてきた確かなノウハウがあります。
会員の思いに寄り添いブラッシュアップされてきた「出会いまでの流れ」。
ブライダルネットのやさしさが詰まっています。

ブライダルネットの出会いまでの流れは…
「あいさつ」「メッセージ交換」を経て「連絡先交換」へとなります。

「あいさつ」をもらった時点で、その人のプロフィールを確認させてもらって、その人の人柄などを知って、「いいかも?」と思ったら「あいさつ」を返す…。

「あいさつを返すコト」が次のメッセージ交換にいきましょう、という「了解」を意味することになるんですよね。

でも、もしも「この人とはちょっと合わなさそう」な場合、
「ごめんなさい、あなたとはちょっとムリ」…なんてメッセージを書きたくないですよね。
そんなメッセージは、もらう人もキツくないですか?

ブライダルネットでは「あいさつ」を返さなかったら…お断りの意味になります。
こういうルールがあるのって、お互いに気持ちがラクですよね。





晴れてメッセージ交換に進み、楽しくメッセージ交換…
でも、ここでも、もしかしたら「あれ?ちょっと初めの印象とは違うかも?」ということだってありますよね。
で、「7日間の期間限定」というのがまたお互いに傷つかなくて済むシステム。
もっとお話したいと「両方」が希望すれば次の「連絡先交換」に進みますが、そうじゃなかったら…時間切れでフェードアウトもあるんです。

ブライダルネットが設定する「7日間」ってやっぱりよく考えられてますよね。

これらはブライダルネットの気が利いたしくみのホンの一部。
ブライダルネットを知っていくと、いろんな場面で「あ、いいね」って思うしくみがあちこちにありますよ。

傷つきにくいしくみになってるブライダルネット
▶▶ブライダルネットの雰囲気を見てみる

メニュー