ブライダルネットって楽しい♪

ブライダルネットで連絡先交換、早くできるようになりたいですね。
ブライダルネットの「出会いまでの流れ」はとてもよく考えられた手順。
ブライダルネットを楽しんでいると、流れにのって連絡先交換へたどりついちゃいますよ。

ブライダルネットって楽しい♪ > ブライダルネットで連絡先交換、早くしたいよお♪

ブライダルネットで連絡先交換、早くできるようになりたいですね。
ブライダルネットの「出会いまでの流れ」はとてもよく考えられた手順。
ブライダルネットを楽しんでいると、流れにのって連絡先交換へたどりついちゃいますよ。

「本気」に応えてくれる婚活サイト→→無料登録してSNSを見てみよう♪
「本気」に応えてくれる婚活サイト
↓↓↓
 無料登録してSNSを見てみよう♪

ブライダルネットの連絡先交換には手順がある

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
>>真面目な人が集まる婚活サイト<<
↓↓↓
安心安全のブライダルネットで
本気の婚活しよう♪
ブライダルネットで連絡先交換ができるのは…入会後、スグに…は無理ですよ。おおよそのタイミングがあります。

ブライダルネットは実績が16年以上の老舗の婚活サイトです。積み上げてきたノウハウがたくさんあります。そのノウハウが、連絡先交換にいちばん適したタイミングを設定してくれています。

ブライダルネットの「出会いまでの流れ」は、

入会後、本人証明書を提出し、自分のプロフィールを作成します。
プロフィール検索やいろんな婚活コンテンツを使ってお相手探しをします。
気になるお相手に「あいさつ」を送ります。
「あいさつ」が返ってきたら「あいさつ成立」となり、次の「メッセージ交換」へ。
「メッセージ交換」は7日間の期間限定です。たくさんメッセージ交換をして、プロフィールだけでは分からなかったお相手のことを知りましょう。
お互いにもっと話したくなったら、「連絡先交換」を申し込む…

こんなふうに順を追って流れるように出会いが生まれます。


出会いの流れが自然なブライダルネット
▶▶ブライダルネットの雰囲気を見てみる



知らない人からいきなり連絡先交換を求められてもちょっと怖いですよね。

ブライダルネットでは、連絡先交換をするまでに、出会いのためのコンテンツがいろいろありますし、それらがとても気が利いてるんです。
 

連絡先交換ができるようになるコツ

この手順をふんで連絡先交換にたどり着くまで、「長い」って思う方もあるかもしれませんね。
少しでも短く早めに進めるためのコツというかキモというか。「ここ押さえておくといいよ」的なコトをご紹介します。
 


まず、自分のプロフィールをかなり細かく詳細に記入しましょう。
ブライダルネットのシステムはかなり緻密に良くできています。
気になる人のプロフィールを見に行ったときに自分と共通点がある項目にハートマークがつきます。自分と共通点がある箇所がすぐわかるんです。

ということは…逆に言えば、自分のプロフィールを見てもらったときにお相手が自分との共通点をチェックしてくれることになるわけです。自分のプロフィールの充実はとてもだいじなことなのです。


それから、お相手の探し方ですが、ブライダルネットにログインした直後の画面の下の方に表示される

「共通点があるメンバー」
「プロフィール写真を更新したメンバー」
「新着メンバー」

ここから探すのがお薦めです。
前向きな方たち、ということですしね。


気になるお相手に「あいさつ」を送り「あいさつ」をもらうと「あいさつ成立」になります。
そして次の「メッセージ交換」ができます。

ブライダルネットではあらかじめお互いの共通点とかが判明したうえでやり取りすることになりますから、それをネタにたくさんの話ができますね。
共通点がある、というのは、仲が良くなるスピードがすごく速いと思います。
メッセージ交換のできる期間は限定されているのでその間に連絡先を交換しましょう。

連絡先交換ができるようになるコツ2

ブライダルネットで連絡先交換ができるのは、7日間のメッセージ交換の時。
「連絡先交換」を誘うのは約8割が男性からというアンケート結果があります。男性から、が多いですけど、もちろん女性から、もありですね。

また、そのアンケートによると、実際に連絡先交換ができる人、できない人の割合はほぼ半々。半分ってちょっと残念ですね。
メッセージ交換から連絡先交換へ進むには、何かコツがあるのでしょうか?


連絡先交換に成功している人たちは、メッセージに何かしらの工夫を凝らしている人が多いそうです。

「質問を投げかける」「長文を送る」とか。相手のプロフや日記の内容を元に、自分のエピソードを交えて会話を広げる、とか。
文字数は250~280字がベスト、なのだそうです。短すぎず長すぎずですね。

それから、「お誘いの言葉」も吟味しましょう。
「もっと話したい、だから連絡先を交換しませんか?」というのがいいみたい。
「一度お会いしたいので連絡先を交換」はちょっと一足飛び過ぎて、警戒しちゃうかも?いきなり「会う約束」はちょっと…、って思いますよね。


連絡先交換はまだ通過点、と考えましょう。
その後のLINEなどで距離を徐々に縮めて、次のステップの初デートにつなげていけるといいですね♪

ブライダルネットのSNSってどんなカンジ?
▶▶ブライダルネットのSNSを見てみる

 

メニュー